2009年03月28日

町内会制度の終えん(13)


 この文章を「15」まで書き終えたとき、ゴミステーションに関わるこ
んなことがありました。
 やはりゴミステーションの清掃当番が回ってきたときのこと、清掃を始
める前に気になる“ゴミ(?)”が目に付きました。・・・良く見ると、
1週間以上前からあったようにも感ずるゴミで、札幌市の分別では“大型
(有料)”扱いのものと見受けました。
 プラスチック製の漬物大樽、大型熱帯魚用と思われる水槽、OA機器に使
われていたと思えるプラスチック容器、複数のブロック・・・などなど。
 町内会がどう動くものか確かめようと、数日の清掃当番を勝手に引き伸
ばし除雪がてらしばしば見に行ってましたが、一向に町内会が動く気配は
なく、とうとう次ぎのようなプリントを戸配することになりました。

 町内会九区二班の皆様
 過日は、班長を中途半端な投げ出しをして申し訳ありませんでした。
引き継いでいただいた方には、心からお詫びするとともにお礼申し上げま
す。
 さて、先々週(2月12日)からゴミステーションの当番をしておりま
すが、皆様お気づきのように「指定以外のゴミ」をステーションに出した
方がおられ、回収業者に回収されていない状態です。
 ルールは守るべきで、出された方は早急に引き取ることをするべきと考
えます。しかし、もし出した方が引っ越しされた様な場合、どう処理され
るべきでしょうか?
 町内会を退会した私としては、当番にしても放置しておく以外対処でき
ないように思うのですが、もし引っ越しされた方が町内会員であったとす
ると、町内会が存在する以上町内会として処理するべきではないでしょう
か?
 もしこのまま放置された場合、同様のゴミが増えることも考えられます。
 出された方が町内に居住の場合、早急に引き取られますよう。また、こ
の件について町内会が対応するまで「第九号ゴミステーション当番表」は
私のところでとめ置きます。
 さらに、私のゴミ当番許容時間を過ぎた場合、私が九区長宅前まで移動
させていただくこととします。これくらいの事態に“早急に対処できない”
町内会は存在価値が小さすぎませんか?
 ついでのようになって失礼とは思いますが、過去に私が当番の折り、清
掃に出向くのが遅れ、すでに何方かの手で清掃されていることがしばしば
ありました。お礼申し上げます。(署名)

 ちょっと“脅し”のようにはなっちゃいましたが、翌日にはそれらのゴ
ミは片づけられていました。・・・やればできるじゃありませんか。なん
で2週間ほども放置していたのか、町内会の怠慢を腹立たしく思うばかり
です。
 翌日は“燃やせないゴミ”の回収日で、しかも“パートナシップ除排雪”
が行われる日でもありました。あのまま放置されていれば、除排雪に多少
とも支障があったでしょう。(続)
posted by 万年六糸坊 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。