2009年03月14日

町内会制度の終えん(7)

札幌市には「2.164の単体町内会と、90の連合町内会がある(札幌市)」
とネットで公開されています。私の住んでいるところの町内会では、年間
¥325.000の助成金を札幌市から受け取っています。
 総ての町内会が同レベルでの助成金を受けているとすると、市はとんで
もない額の予算を割いていることになり、町内会は「自治組織」ではなく、
札幌市の末端機関という位置づけにならざるを得ない金額になるはずです。
その様な状況で町内会による意思統一が図られると、住民は札幌市に向け
ての個別の発言がしずらくなる可能性が高いのです。
 さらに札幌市は、思慮の浅い行いをしています。
 「地域振興課」という部所があり、そこが町内会加入を推奨しているの
です。のみならず、町内会・自治会の“法人化”を推進する方向での手続
きまで公開しているのです。公的機関は“自治組織”に関与することを謹
むべきです。
 札幌市・地域振興課のHPから転載しておきます。

 「町内会・自治会の法人化について」
 町内会館などの集会施設の土地・建物など、町内会・自治会の財産を、
役員個人又は共有名義で不動産登記している場合、登録をしている方が、
転居や死亡などで団体の構成員でなくなった時に、名義変更や相続などの
面で問題が生じることがあります。
 このため、町内会・自治会が市長の認可を受けて法人格を取得すること
により、所有する財産を町内会・自治会の団体名義で登記することができ
るようになっています。
 法人格の認可には、活動状況や構成員の割合、規約の整備などの要件が
あるとともに一定の手続が必要ですので、申請をご希望の際には、町内会・
自治会のある区の市民部地域振興課までご相談ください。(無断転載)

 これはもう、役人が自分たちの領域(仕事)を確保するために編み出し
た浅知恵としか言い様がありません。
 「集会施設の土地・建物などを役員個人又は共有名義で不動産登記して
いると、名義変更や相続などの面で問題が生じますよ。」と言っているの
ですが、その“問題”は「税金がかかってきますよ。」と言っていること
です。そもそも町内会の資産を「役員個人又は共有名義にしていることも
ある」らしいことが問題でなのですが、町内会の共有財産の名義変更の折
り“課税対象にする”という“脅し”をまかり通させていることも問題で
す。行政と言えども、違法な行為は別にして自治には手を出すな。
 札幌市が町内会(自治会)から移譲をうけ、地域の会館として運営して
いる例もあります。その様な場合、札幌市は町内会から“相続した”わけ
で、応分の“税”を払うのか〜?・・・と聞きたいですね〜。
 それとも、その例にならって、各地の町内会から資産を吸い上げようと
でも考えてるのかな〜? おぞましくないですかね〜。
 こんな些細な内容は、町内会・自治会を法人格にしなくてもできること
です。なぜ町内会を法人化しなければならないかは、それによって利益を
得るだろう人達に聞かなければ解らないことです。

 現段階でも“助成金”を膨大に捻出しなければならない札幌市の財政だ
というのに、消滅の道を辿っている町内会制度の延命を図ってどうしよう
というのでしょう・・・ひょっとして札幌市は、“助成金”を計上するこ
とで、町内会に市の仕事を肩代わりさせるつもりでいるのではないでしょ
うか・・・。
 そう勘ぐりたくなるのが「パートナーシップ(除排雪)制度」です。
 「地球上に、札幌市と同レベルの降雪量を記録する、住民100万人を
超える都市はない」と半世紀以上前に発言されていたにも関わらず、冬期
には札幌市が考えている「都市機能」を確保することができないでいるの
です・・・年間100億円も使いながらですよ〜・・・。
 次回に詳しく述べますが、この「パートナーシップ制度」の手続きを、
町内会を通して行っていることも問題なのです。
 ちなみに私も町内会退会の折り、パートナーシップ割当金を区長に渡さ
ざるを得なかったのですが、この制度を肯定するわけではなく、同地域に
居住する一戸として、現時点で周囲と同レベルの責任は持たなければなら
ないと考えたからです。私って、けっこう社会性を身に着けたギター弾き
ですね〜・・・だから下手くそなのかな〜?(続)
posted by 万年六糸坊 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115608778

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。