2009年03月05日

町内会制度の終えん(2)

退会して後、少々ならず町内や町内会について考えることがあり、市役
所に問合せをしたり、知人達の町内会の様子などを聞いているうち、町内
会制度そのもが“不必要な制度”であるという考えにいたり、このような
文章を公にすることになりました。・・・ただでさえクソ忙しい(失礼)
のに、ナンデこんなことを始めたのか・・・まあ、私の性格でしょう。
 私が町内会を退会した理由の1番は、町内会費と共同募金の集金作業で
したが、回収した回覧板の内容や決算書などに目を通してみると必要な事
柄は“皆無(!)”で、これまで班長当番の方々は疑問を持たなかったの
だろうか・・・と不思議に感じますが、少なくない知人達に訪ねても「町
内会ってそんなものじゃない?」と特別な観想を持ちません。
 町内会費とは町内会それぞれで金額は異るのですが、班長は、言わば
“他人のカネ”を町内会員であるばかりに取り扱わなければならないわけ
です。それは相応に責任のあることで、集金も全戸が1年分納入するわけ
ではなく、1戸に1度の訪問ではすみません。中にはこちらの都合の良い
時間帯には“必ず留守”で、私は仕事を2度休んで集金に回らざるを得な
かったのですが、それでも数戸の会費徴収はでききませんでした。
 にもかかわらず、ある会員の奥さんからは「どうして集金が遅かったの?」
と苦情を言われる始末。「すみません、時間がないもので。」と言い訳し
たのですが、何で言い訳しなければならないのかわからない。
 私(や家内)の仕事は一般的(会社員的)な時間帯ではなく、午後から
夜(時には夜半近く)までかかることが多い。昨年暮れから取りかかって
いた人形劇などの音楽作曲活動に入ると、夜も昼もなく、自分達(家族)
の生活に必要なことまで先送りして取りかからなければならない。
 “町内会業務”のために、なぜ自分の仕事を休まなければならないので
しょう? 『それは町内会員だからです』としか考えようがありませんが、
“町内会員は町内会運営のために個人の生活を犠牲にしなければならない”
という会則があるみたいで変だと思いません?
 退会を伝えるために区長のお宅を訪ねた折り、「私だってやりたくて区
長やってるわけでないですよ。頼まれたからしょうがなくやってるんです。」
・・・「だから、あなたも班長をやりなさい」と言いたげだったが、私の
「頼まれて引き受けたのなら筋が通ります。私は頼まれていません。」と
言うと言葉を飲んだ。
 私が受け持った班は28戸で、区長曰く「28年に1度ですから、嫌な
役目ですが続けてもらえませんか?」との事でしたが、私は別に「嫌だ」
と言ってるわけではなく、町内会費も共同募金も除雪費も、集金の責任を
負いかねる・・・と言っているのですが通じませんでした。
 「他人のお金を扱うのは、専任業務です。」という私の考えにも、肯定
も否定もしない区長でしたが、ひょっとすると何を言われているのか理解
できなかったのかも知れません。
 別れ際区長が説得を諦めたのか「いやいや、長いこと嫌なことをさせて
申し訳ない。」と言ってましたが、私は一言も「嫌だ」とは言っていない
のです。おそらく区長にとっては本当に“嫌な”ことだったのかも知れま
せん。(続)
posted by 万年六糸坊 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

こんにちは!

↓↓↓↓ぜひやってみてください!!

これで、毎月17万円何もしなくても入金されるようになりました。

http://webdo.co.jp/books/?com=shopItemD&iid=10001196&strid=gokigen123&ai=10007821
Posted by at 2009年03月06日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。